業務系開発|組込系開発|ソフトウエア品質評価|ボード事業|クラウドソリューション

情報セキュリティ基本方針

INFORMATION

    情報セキュリティ基本方針

    1.【情報セキュリティの定義】

    情報セキュリティとは、情報の機密性・完全性・可用性を維持することと定義する。

    2.【適用範囲】

    当社の管理下にある、すべての業務活動に関わる資産を対象とする。

    3.【管理者の任命と義務】

    全社の責任者とし管理責任者を任命する。
    部門を管理する部門長を統括しシステムを構築し維持する。事務局は管理責任者をサポートする。

    4.【セキュリティ対策】

    当社は、取り扱う情報に応じて、最適な情報セキュリティ対策を講ずる。

    5.【従業員の義務】

    契約及び派遣社員を含む全社員は、「情報セキュリティ基本方針」、「情報セキュリティマニュアル」及び「情報セキュリティ管理手順書」に準じて行動する。もし、違反した場合には、従業員罰則規定を適用する。

    6.【情報の特定と対策】

    事務局は、企業秘密情報やプライバシー関連情報を特定する。特定した情報に対して、その保護のために最適な情報セキュリティ対策を講じる。

    7.【個人情報保護】

    当社は、個人情報の保護に関する法律(公布:平成15年5月30日)に準じて個人情報を管理する。

    8.【機密情報管理】

    当社は、不正競争防止法に準じて顧客および当社の秘密情報を管理する。

    9.【著作権保護】

    当社は、著作権法に準じて著作物を管理する。

    10.【情報セキュリティの推進】

    当社の情報セキュリティについては管理責任者が事務局のサポートのもと部門長を統括し推進する。内部コミュニケーションのため情報セキュリティ委員会を設ける。

    11.【教育】

    情報セキュリティに関する啓蒙・教育活動は事務局が中心となり推進する。

    2006年3月1日
    株式会社シーエスサービス
    代表取締役 梅田 晃